ESKO-エスコグラフィックス株式会社 - ArtiosCAD What's new

ArtiosCAD

パッケージングおよびディスプレイ用のCAD設計で比類のないもの。

ArtiosCAD: Unrivaled in structural packaging design

ArtiosCAD20.0.1の新機能

ArtiosCAD 20の新機能は何ですか?

ArtiosCADプリフライト

ArtiosCAD 20は、業界初のArtiosCAD Preflight、構造設計の品質管理機能を備えています。 ArtiosCAD Preflightは現在市販されており、無料トライアルとして30日間使用できます。

ArtiosCAD Preflightは、ファイルの見積もりまたは生産のリリースをされる前に、パッケージ設計者が、構造設計の潜在的な生産問題にフラグを立てることに役立ちます。 詳しくはこちらをご覧ください。

サイズ変更可能なデザインテンプレート

  • 21の新しいECMA折りたたみカートンデザインがスタイルカタログに追加されました
  • 25の新しいFEFCO段ボールデザインがスタイルカタログに追加されました
  • バージョン18以降に150を超えるデザインが追加されました

ボトムデザインの自動ロック

  • オートロックボトムデザインを数秒で自動メイトして折りたたむ
  • アートワークパネルのコピーおよびコピーフリー領域を3Dで自動的に識別します

KongsbergVariAngleナイフのサポート

  • Vノッチの折り目と0〜60°の角度からのカットを0.5刻みで使用して設計する
  • 仮想モックアップとテストのための現実的な視覚化

キャンバスレイアウトをMFGとして出力

  • キャンバスレイアウトをiPCに直接送信する
  • 最初にMFGファイルに変換する必要はありません。時間を節約し、無関係なファイルはありません。

キャンバスデザインのデータベースダイアログ

  • キャンバス、パーツ、レイアウト用の独自のデータベースダイアログを作成する

Studioでのキャンバスのサポート

  • StudioでArtiosCADCanvasファイルを開く
  • グラフィックデザイナーのために開いて管理するファイルが少ない

カウンター機能

  • カウンタチャネル幅を表示
  • カウンターに変換するとARD名が保持されます

ケープ統合

  • 計算された式をデータベース情報に自動入力する
  • ArtiosCADにデータを1回入力して、ワークフロー全体でデータを保持します

その他の機能強化

  • Enterpriseで、テンプレートからプロジェクトを作成するとき、プロジェクト属性を設定する
  • メイトツールのユーザーエクスペリエンスの改善
  • 選択したツールのショートカット
  • Canvasのパーツの順序は、出力時にユーザーが定義できます

ArtiosCAD 18.1.1の新機能は何ですか?

  • 一般的な飛行前の異常を自動修正により、構造設計者は、設計上の欠陥を手動で検査したり、手動で設計を修正したりする必要がなくなるため、異常が見つかった場合に数分節約できます。
  • ArtiosCAD Canvas Layoutの新しいレイアウト編集ツールを使用すると、デザイナーはネストされたレイアウトを、デジタル制作やダイカットジョブ用に最適化できます。
  • 最新のAutodeskAutoCAD®DWG19ファイル形式をサポートするように、DWGライブラリを更新しました
  • SOLIDWORKS®2019ファイル形式とJTISO3D視覚化形式をサポートするように空間ライブラリを更新しました

ArtiosCAD 18.1の新機能は何ですか?

ArtiosCADプリフライト

ArtiosCAD 18.1は、業界初の機能です。ArtiosCADプリフライト、構造設計の品質管理機能。

ArtiosCAD Preflightは、ファイルが見積もりまたは生産をリリースされる前に、パッケージ設計者が構造設計の潜在的な生産問題にフラグを立てるのに役立ちます。詳しくはこちらをご覧ください

サイズ変更可能なデザインテンプレート

  • より多くの新しいECMA折りたたみカートンデザインが、スタイルカタログに追加されました
  • より多くの新しいFEFCO段ボールデザインが、スタイルカタログに追加されました
Fefco logo
ecma logo

線種のプロパティが簡単になりました

  • デザイン中に使用する「ピン」プロパティページ
  • 設計時に簡単にアクセスできるショートカットを使用する
Line-type-dialog

自動パンニング

  • 製図ウィンドウの端で同時にパンとドラッグを行うと、設計が簡素化および高速化されます。

3D折りたたみが簡単に

  • 複数のクリックとマウスの動きを節約することにより、一般的な設計タスクをスピードアップします
  • ダブルクリックするだけで90°/ -90°に折りたたむ
Fold-90

3D表示が簡単になりました

  • カスタムビューを保存して、デザインの向きをすばやく設定します
  • ビューは3DPDFにエクスポートされ、他の利害関係者と共有されます
3D views ACAD preview image

多言語(UTF)のサポート

異なる言語の文字は、ArtiosCADの任意の言語バージョンで表示できます

multi lingual image

プロジェクトクリエーターサポート

  • WebCenterで「ProjectCreator」として定義されているエンタープライズユーザーは、プロジェクトを作成できます
  • プロジェクトクリエーターはプロジェクトマネージャーである必要はありません
  • WebCenterUIとの一貫した動作


製造文書のワンアップ改訂レター

  • レイアウト内の設計リビジョンを簡単に識別
  • ファイル名ラベルに改訂文字が含まれるようになりました
MFG lables new updates

メニュープラグインとの統合サポート

  • ArtiosCADのカスタムメニューオプション内から実行可能ファイルを起動します
  • ドキュメントとメタデータを実行可能ファイルに渡します
  • カスタムプログラミングは必要ありません
Integration image

その他の機能強化

  • ブリードツール
  • ストレッチポイントツール
  • カスタムツールバーの数を150に増やしました(システムに依存)
logo esko neg
お問い合わせ